四国 梅雨入り。 2020年の梅雨入り、梅雨明けはいつ?関東、関西、沖縄など地域ごとに傾向を解説

四国の梅雨入りと梅雨明け 2020(確定値)

梅雨入り 四国

向こう1か月は、本格的な梅雨空に 高松地方気象台から発表された「週別の天候」は以下の通りとなっています。

7

四国 梅雨入り 昨年より26日早い(2020年5月31日)|BIGLOBEニュース

梅雨入り 四国

この記事のもくじ• 中国地方の梅雨入りの平年時期は6月7日頃となっているので、梅雨入り前に旅行に行かれる際は5月末頃までに行かれると良いかもしれません。 降水量が少なく水不足に悩む夏を前に、水を確保するためにもなくてはならない存在なのです。 【2020年梅雨】平年の梅雨入り・梅雨明けはどうなっているの? 平年では梅雨前線が大陸方面から南西諸島~日本の南海上に顕在化して、5月上旬~中旬ごろに沖縄や奄美で梅雨入りします。

4

四国の梅雨入りと梅雨明け 2020(確定値)

梅雨入り 四国

中国地方の梅雨明けの平年時期は7月21日頃となっているので、夏に中国地方にお出かけされる際は、お子さんが夏休みになる7月25日以降もしくは8月に入ってから良いかもしれませんね。 気象庁の過去のデータによると、エルニーニョ現象現象の起こった年の四国地方の梅雨明けは遅れる傾向にあると出ています。

8

四国地方が梅雨入り 平年より5日早く|愛媛新聞ONLINE

梅雨入り 四国

四国地方の2021年の梅雨期間の傾向は? 台風等の直撃も比較的少なくオリーブの栽培が盛んな瀬戸内海側に比べ、大型台風の来襲や集中豪雨も多いと言われている太平洋側。 また6月下旬に入ってからの梅雨入りは、1967年と1968年の2年間だけであり、6月上旬までに梅雨入りしている直近5年間の傾向と比べても、とても珍しいことがわかります。

20

気象庁|令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

梅雨入り 四国

・「平年」は、平成22年(2010年)までの過去30年の平均(入り・明けを特定できなかった年は除外)の日付です。 梅雨は、春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。

四国の梅雨入りと梅雨明け 2020(確定値)

梅雨入り 四国

これらのデータから四国地方の梅雨期間を予想すると、2021年は35日~50日くらいとなるでしょう。

19