所得税 コロナ 猶予。 所得税の納付期限を最長1年延ばせる特例猶予の対象と申請書の書き方

【新型コロナ関連】所得税・法人税・消費税、地方税を1年間納付猶予など

猶予 所得税 コロナ

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)の利用の推奨 愛知県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、自動車を保有するために必要な多くの手続を、それぞれの行政機関へ出向くことなく、インターネットによって一括して行うことができる「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」(以下「OSS」といいます。 世帯の主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合 ・原因が新型コロナウイルスの影響と分かるもの(休業届、廃業届、解雇通知書、雇用保険受給資格者証等の写し) A. 新型コロナウイルス感染症拡大で影響を受けた方に向けて、「国税の納税猶予制度」「徴収猶予の特例制度」「申請による換価の猶予」の3つの猶予をそれぞれわかりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

12

新型コロナウイルス感染症の影響で中間納付が難しい場合、どうするか?

猶予 所得税 コロナ

特別貸付けに係る契約書の印紙税の非課税 納税が困難な方へ 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時に納付することが困難な場合の納税の猶予制度について掲載しています。

2

所得税の納付期限を最長1年延ばせる特例猶予の対象と申請書の書き方

猶予 所得税 コロナ

なお、財産収支にかかわる書類、収入の減少を証明する書類についての提出が困難な場合は、口頭や電話での審査に代えて提出の省略を容認している自治体もあります。 対象となるのは、 自営業やフリーランスなどの個人事業主の人や、75歳以上の高齢者などです。 これらを忘れないようにしましょう。

1

新型コロナウイルス感染症に関する県税の対応等について

猶予 所得税 コロナ

・猶予を受ける金額が100万円以下である場合 ・猶予を受ける期間が3か月以内である場合 ・担保を徴することにより、事業継続又は生活維持に著しい支障が生じるなど、特別の事情がある場合 まとめ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、税金が収めることが困難になった方に向けて、利用できる3つの猶予制度をわかりやすく解説しました。

コロナで支払えない人が頼りたい「免除・猶予」

猶予 所得税 コロナ

具体的には、雇用保険(基本手当)の受給手続後、住居所を管轄するハローワークから交付する雇用保険受給資格者証の12欄「離職理由」が、11,12,21,22,23,31,32,33,34と記載がある人が対象です。 一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置 : 財務省

猶予 所得税 コロナ

なので、給与を毎月払っているところは、基本的に毎月源泉所得税を納める必要があります。

16