ブラック ナイト 衛星。 1万3000年前から北極上空を飛ぶブラック・ナイト・サテライト│未確認生物と世界の謎chahoo

謎の衛星ブラックナイト(黒騎士)は宇宙ゴミなのか

衛星 ブラック ナイト

特に彼らが我々を監視していると考えた時、過去の遡って情報の欠片を探し当て1つの話を作り上げていくのだ。 James Oberg 2014年10月21日. それをアマチュアの天体観測家が発見し、ブラックナイト衛星しているケースもあるかもしれません。 世界中のどの国もその謎の物体を打ち上げたと公表しておらず、謎は深まるばかり。

7

1万3000年前から北極上空を飛ぶブラック・ナイト・サテライト│未確認生物と世界の謎chahoo

衛星 ブラック ナイト

またブラックナイト衛星については自分とは無関係のナンセンスだとコメントしている。 同じように、当時のアマチュア無線家の方で発信の解読に成功した人が居たらしく、それによるとやはり1万3000年前に地球から エプシロン・ボーティス星系に向けて発信していた電波と言う事が判明しています。 その他、眉唾ですが面白いのはアメリカ政府はハリウッドと組んで定期的に映画を通して宇宙人の情報を配信していると言う説です。

3

月を周回する黒いUFOを天体望遠鏡が激撮! 宇宙人が作った「ブラックナイト衛星」の可能性

衛星 ブラック ナイト

当時はまだ人工衛星を発射する技術が無く、説では千年前から地球の周りを旋回しているとか、旧式の電波を発信してる、軌道が低いため高速で旋回しているとか言われています。

6

ブラックナイト衛星の正体や現在の場所は?その意外過ぎる真実を紹介!!

衛星 ブラック ナイト

そうなると60年代に発見されたブラック・ナイト・サテライトが今頃になって自然とフィーチャーされているのも頷けますね。 とはいえ、 ライトが灯っているような箇所も見られるので、この画像については何とも言えませんね。 映画『2001年宇宙の旅』に出てくる、 モノリス的な存在だとしたらワクワクするんですけどね! 地球外生命体によって導かれ、地球人たちは精神的なブレイクスルーを果たすんです。

3

ブラックナイト衛星とは何なのか?正体についての考察

衛星 ブラック ナイト

オウムアムアの正体 さて、話をオウムアムアに戻そう。 そんな時代で、自称UFO研究家ドナルド・キーホーはUFOに関するウソ、大げさ、紛らわしい記事を書きまくり、生計を立てていた。

ブラックナイト衛星とは?正体は何?現在は?真相は嘘なの?

衛星 ブラック ナイト

平安時代に成立した […][…]• ブラックナイトのような話は、宇宙人や地球外生命体を想像していく中で、必ず浮上してくる。

3