気骨 が 折れる 読み方。 「気骨が折れる」、読みは? 【ことば検定プラス】

気骨の読み方と意味、「きこつ」と「きぼね」正しいのは?

読み方 折れる 気骨 が

最後は、「出来」です。

気骨の読み方と意味、「きこつ」と「きぼね」正しいのは?

読み方 折れる 気骨 が

患者の前では、とても温厚だったいう茂吉ですが、実は大変な癇癪 かんしゃく 持ちで、家族に対し、怒りを爆発させることが多かったそうで、周囲はさぞや気を遣ったことでしょうね。

8

「気骨が折れる」、読みは?【ことば検定プラス】 答え林修

読み方 折れる 気骨 が

特に、人に気を使いやすい日本人の特徴上、会社・友達・ご近所・親類関係など、様々な場所で「気骨が折れる」ような状況が生まれているのではないかと思います。

10

「気骨が折れる」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

読み方 折れる 気骨 が

また 気骨(きこつ)の類義語としては、「強情(ごうじょう)・頑固(がんこ)・偏屈(へんくつ)・執念(しゅうねん)」などの言葉が挙げられます。 前者の例文は「自分の信念を曲げない強い気性」の意味で、 後者の例文は「あれこれと心を遣うこと、気苦労」の意味で使用しています。

10

「出来=?」「人気=?」意外な読み方がある漢字3選【ベテラン国語教師が解説】

読み方 折れる 気骨 が

では、「書籍が近日中に出来する」のように使われていた場合は、何と読むでしょうか? 正解は「しゅったい」です。 「今年は作物の出来がいい」のように名詞の熟語で使われる他、「商品が出来上がる」のように動詞でも使われますが、これなら「でき」と難なく読めますね。

18

「気骨が折れる」、読みは? 【ことば検定プラス】

読み方 折れる 気骨 が

癇癪もちで心配性の一面があったのですね。 新聞などのベストセラーとなった書籍の広告で、「重版出来!」という文字が踊るのをよく目にします(かつて同名のドラマもありました)が、思わず「じゅうはん・でき」と読み間違えそうです。

「気骨が折れる」、読みは? 【ことば検定プラス】

読み方 折れる 気骨 が

今はうなぎが大変高くなりましたから、もし今の時代に茂吉が生きていれば、この状況をどんな風に読んだろうかと考えるのは林先生だけでしょうか? では、 「書籍が近日中に出来する」のように使われていた場合は、何と読むでしょうか? 正解は「しゅったい」です。 相手の親に会うのは気骨が折れる 基本的には人付きあいにまつわってくる言葉なので、自分以外の他者がいて発生する状況になるかと思います。 気骨を用いた例文としては、「気骨(きこつ)のある人」や、 「気骨(きぼね)が折れる」のような使い方で用いられています。

1