オカルト ネット。 UFO、心霊、超能力…! 70年代~現代オカルトを徹底検証した決定版が発売される~ケロッピー前田インタビュー~ (2016年1月21日)

【令和版】オカルト女子が厳選!おすすめのオカルトサイト8選まとめ

ネット オカルト

これだけ巨大なモアイを、島の人々は一体どうやって造り、運んだのだろうか? 引用: より 不思議なことを、そのままにしたくない理系にぴったりな記事です。 視聴者1人の目の前に1個腕時計があったとして、その電池が寿命の3年を迎える確率は1000分の1(3年=約1000日なので)。 本書の内容は、2014年から2016年にかけて『週刊新潮』に連載したコラム「反オカルト論」(全66回)を再構成したものである。

7

【令和版】オカルト女子が厳選!おすすめのオカルトサイト8選まとめ

ネット オカルト

宇宙の隅々が物理法則で照らし出されたかに思えたが. 中学1年のとき、イギリスに親戚がいたために渡英した際には、ネッシーを探すためにネス湖を目指した経験もあります。 内容は薄めで海外の記事をただ翻訳しただけのものもありますが、 更新頻度・記事数はかなり多いです。

【オカルトまとめ最新版】オカルトサイト管理人が厳選!マニアックで読みやすいおすすめオカルトサイト6選

ネット オカルト

本書は、次のような8項目にわたる現代人の「オカルト傾向」を指摘している。

なぜ高学歴な知識人がオカルトにハマるのか!

ネット オカルト

オウム事件は宗教による事件ということで心霊現象に近いため、当時のテレビ局には『心霊現象の特集がオウム事件を誘発した』との批判が多数寄せられました。

不思議ネット・オカルト情報

ネット オカルト

グッズ販売などもあり、ホラー好きにはたまらない超おすすめのサイトですよ。 「これがインチキではないと言うのなら、対決するから出てこい」と、挑戦状をたたき付けた。 その一方で、世界のノストラダムスブームは、2001年の911の同時多発テロ以降に再燃して、2012年のマヤの人類滅亡説にまでつながっていきます。

9

なぜ高学歴な知識人がオカルトにハマるのか!

ネット オカルト

サイト名: カラパイア サイトのキャッチフレーズ: 不思議と謎の大冒険!世界中の面白情報をユニークな視点で掲載• 1999年大晦日、最後の「ノストラ特集」に生出演 J-CASTニュース編集部記者が大槻さんにインタビューを行ったのは2018年12月のある日のこと。 に 匿名 より• 結局、ネス湖まで辿り着くことはできませんでしたが、自らその発祥の地を目指す気持ちは大人になった今も変わっていません。 推薦文を書いていただいた大槻ケンヂ氏も、懐疑派のビリーバー、半信半疑でも面白ければ、受け入れるみたいな言い方をしていました。

16

オカルト情報館

ネット オカルト

あの事件を見ていた世代が、今やテレビ局のベテランスタッフをやっていますからね。

16

地上波から駆逐された『オカルト番組』がネット上で大盛況!

ネット オカルト

だから、日本が日本であるかぎり、オカルト的なものを守っていくんじゃないでしょうか。 つまり、スピリチュアルを通じて、自分の宗教観を語り、都市伝説陰謀論で政治に対する不満や欺瞞を訴えているんじゃないかなと。 『日本沈没』については、2011年の3・11の東日本大震災&原発事故があったあと、7月に小松左京が亡くなって、それについての記事を書くチャンスがありました。

14

UFO、心霊、超能力…! 70年代~現代オカルトを徹底検証した決定版が発売される~ケロッピー前田インタビュー~ (2016年1月21日)

ネット オカルト

神奈川の心霊スポット1件訂正しました。 悪 は 原因 を 読み解き 浄化 、 根治 無 は 幻 とすれば 安泰。 引用: より. 今回の執筆のために100冊以上の古いオカルト本を収集しましたが、それもネットで簡単に探せるようになったから入手できたものも少なくありません。

3