インド 少年 コロナ。 怖いです。

2019年からパンデミックを予言していたインドの少年 2波3波の方が致死率は高い

少年 コロナ インド

アナンドくんの予言動画 英語です。

1

「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

少年 コロナ インド

インド国内での発売された著書は20冊以上。 その中で一番重要なことは、有機野菜を食べることーーそれが免疫力の強化になる。

4

やはり秋から第三次?大惨事? 『アビギャ・アナンド君』『2020年12月20日』『9月と11月』『食糧危機』

少年 コロナ インド

大学ではそういう分野で講義しているのでしょうね。

8

インドの少年予言者アナンドくんが警告 今後の新たなパンデミックに要注意か

少年 コロナ インド

その先に、電子メディアは地球をひとつの村のようにするという「グローバル・ビレッジ」という言葉を使っている。 画像は「 」より 14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんが、 新型コロナウイルスの出現を完全に予言していたことが明らかになった。

やはり秋から第三次?大惨事? 『アビギャ・アナンド君』『2020年12月20日』『9月と11月』『食糧危機』

少年 コロナ インド

なぜ名前で占うのでしょうか? ディヴァラト: 名前は、すべての人に社会的で正式なアイデンティティを与えます。 対策として、免疫力を高めるために有機野菜を食べること。 と言っている本人の映像は見たことあります。

15

新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!|青空|note

少年 コロナ インド

ですから、私たちの免疫力が最も大切なもので、それが、私が最も言いたいことです。 ディヴァラト: インドのラシ占いは、人間の行動、思考パターン、身体器官、および生活のさまざまな局面に対してどう反応するか、に基づいています。 だから、最も重要なことは、野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」 と述べているように最終的には、免疫力を高めるしかないので、この夏はジャンクフードを控えたり、冷たいものの取りすぎで内臓にダメージを蓄積させないことなど不摂生しないように注意したいです。

18

2019年からパンデミックを予言していたインドの少年 2波3波の方が致死率は高い

少年 コロナ インド

「これでもか」というほど感染予防していた 「今思えば、検査する1週間ほど前から鼻と喉の奥に違和感がありました。 非暴力になりましょう。 12月までは戦争は起こらないが、それ以降に戦争になれば世界規模の戦 争になる。