ラサール 不動産 投資 顧問。 ラサール不動産、NIPPO/埼玉県加須市に12万m2の物流施設着工

ラサール不動産、NIPPO/埼玉県加須市に12万m2の物流施設着工

不動産 顧問 ラサール 投資

藤井と中嶋が協力して日本の組織を強化し、特にコア投資ビジネスを拡大してくれることを期待している」とコメントした。

10

お問い合わせ

不動産 顧問 ラサール 投資

ラサール不動産投資顧問は8月23日、京都府八幡市において、関西丸和ロジスティクス専用の物流施設「(仮称)AZ-COMロジスティクス京都」を9月1日に着工すると発表した。

3

お問い合わせ

不動産 顧問 ラサール 投資

2015年、某政府系ファンドと共同で森トラストから目黒雅叙園を買収した。 そのリスクを取れる企業だけが、この業界で生き残っていけるものだと考えています。 競争が激化している物流施設開発で最前線に立つ永井まり執行役員にアセットマネージメント戦略を聞くとともに、中嶋康雄CEOには全体的な戦略を聞いた。

19

ラサール不動産投資顧問

不動産 顧問 ラサール 投資

ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 日本の先進的物流施設開発を牽引する1社であるラサール不動産投資顧問。 神戸テクノ・ロジスティックパークは、関西圏及び西日本全域へのアクセスの優位性と、関西内陸で強固な地盤を有しBCP対策に対する優位性があること。

物流最前線/ラサール不動産投資顧問の挑戦

不動産 顧問 ラサール 投資

[限]• 物流施設本来の基本設計を最重視し、顧客の「こんなオペレーションをしたい」を忠実に反映すると共に一歩先を行く開発姿勢は一貫している。 今後とも末永くご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

9

ラサール不動産、NIPPO/埼玉県加須市に12万m2の物流施設着工

不動産 顧問 ラサール 投資

ラサールは、常に投資家の利益を最優先し、高いパフォーマンスの実現を目指しています。 例えば、更地の土地を買った時点からのスタートや、リーシングが出来ていない空室の施設を取得したり、開発途中の段階から入ったりと、どの段階のサイクルからでも付加価値をつけられるような能力とチームが揃っています。

17