検査 血液 学会 2020。 第82回日本血液学会学術集会

開催記録|一般社団法人 日本血液学会

学会 検査 2020 血液

健康管理や見守りが必要である高齢者の多くは情報弱者でもあり、急速に進展したICTの恩恵を受けるに至っていないのが現状である。 シンポジウム8(尿) 4月25日(土)第14会場 13:20~14:50 一般検査、病理・細胞診、微生物検査、3部門間の連携 一般検査の立場から ~一般検査に出来ること~ 演者 猪浦 一人 (済生会栗橋病院) 病理・細胞診検査の立場から~各種検査結果の提供と共有がもたらす有用性について~ 演者 三浦 弘守 (東北大学病院病理部) 検体検査部門間の連携 微生物検査の立場から ~効率的な培養検査の実施~ 演者 大城 健哉 (那覇市立病院) 検体検査部門間の連携 一般検査の立場から~特に病理・細胞診検査への連携について~ 演者 佐伯 仁志 (国立病院機構敦賀医療センター) 検体検査部門間の連携 病理・細胞診検査の立場から ~尿沈渣と細胞診標本の細胞像の対比を中心に~ 演者 有田 茂実 (千葉県がんセンター) 微生物検査の立場から ~他部門との連携や情報共有の実例報告~ 演者 山田 裕輔 (白河厚生総合病院) 座長 佐藤 修 (竹田綜合病院) 丸川 活司 (北海道医療大学) 一般検査部門、病理・細胞部門、微生物検査部門、これら3部門間の連携をテーマとする。

1

造血器腫瘍の研究と治療の進歩を先導 東北大学、秋田大学の血液学の礎を築く(後編)

学会 検査 2020 血液

どうかご自愛下さい。 この3つに関して、内部精度管理を中心に実施する上での注意点やポイントを解説する。 万一、パスワードをお忘れになられましても、セキュリティの関係から、運営事務局では、パスワードに関します問い合わせには一切お答えすることができませんのでご了承ください。

14

シスメックスLIVEセミナー『検査血液学セミナー in東京2020』をLIVE配信します2020.07

学会 検査 2020 血液

北陸の地での開催は、2007年の福井県開催以来ですので、13年ぶりとなります。

15

第45回日本超音波検査学会学術集会(The 45th Annual Scientific Meeting of the Japanese Society of Sonographers)

学会 検査 2020 血液

大会参加費 一般参加(会員、非会員):8,000円 名誉会員 :無料 (会場2F学会総合受付にお越しください) 功労会員 :4,000円(参加登録方法は をご覧ください) 学生・大学院生 :1,000円(受付での学生証提示必須。

9

日本医療検査科学会 第53回大会

学会 検査 2020 血液

シンポジウム12(検査説明) 4月26日(日)第3会場 13:10~14:40 検査説明の重要性と今後の課題 検査結果の説明を臨床検査技師が行う意義と有益性 ~人工知能(AI)時代に医療職種として生き残るために~ 演者 諏訪部 章 (岩手医科大学医学部臨床検査医学講座) 糖尿病腎症2期患者への検査説明の現状と今後の課題 演者 木下 真紀 (天理よろづ相談所病院) 輸血検査における検査結果説明の現状と問題点 演者 奥田 誠 (東邦大学医療センター大森病院) 睡眠障害患者への検査前及び結果説明の取り組み 演者 菊地 歩 (太田綜合病院附属太田西ノ内病院) 座長 諏訪部 章 (岩手医科大学医学部臨床検査医学講座) 黒﨑 幸子 (太田綜合病院附. 皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

1

開催記録|一般社団法人 日本血液学会

学会 検査 2020 血液

2004年東北の会(柴田先生を囲む会) 後列左から千葉滋先生、三谷絹子先生、押味和夫先生、前列左から佐々茂先生、私、森真由美先生. 1984年に日本造血細胞移植学会の前身の第7回日本骨髄移植研究会会長、94年に第91回日本内科学会総会会頭と第56回日本血液学会学術集会会長、95年に日本リンパ網内系学会会長をそれぞれ務める。

6