皇室問題 ブログ。 皇室問題を考える

皇室ブログ 野火

ブログ 皇室問題

男系の維持を考慮するならば、国民に広く理解され、受け入れられる具体的な方法の提示が必要である。 ですがそれは、愛子さまを、先行きの見えない不安定なお立場にするということでもあります。

眞子さま結婚問題「天皇皇后両陛下と小室さんは一生会わない」事態も

ブログ 皇室問題

昨年春の 悠仁殿下の机に刃物事件、 首に紐のしめ後のようなものがついた事件、忘れていませんよ。 身体の下半身に手が触れました時や、足袋など履き物を扱います時、財布(お金)に触れました時、外から受け取る郵便物や宅配便など受け取りました時など、このような場合は手が「次」になります。 この立場は更にいくつかの立場に分かれる。

16

皇室ブログ・でれでれ草

ブログ 皇室問題

行く少し前に結婚したのだが、かなり大変だったようだ。 例えば江戸時代の天皇は、全くと言って良いほど、御所から外出しなかった。 それを一方的に雅子さまのために単純な女性差別に結びつけるものではない。

皇室ブログ・でれでれ草

ブログ 皇室問題

天皇陛下が、国民に対して語りかけられたお言葉は、皇室の存続に対する陛下の強い危機感のあらわれではなかったのか。 多摩川近くで見つかったという。

8

皇室ブログ 野火

ブログ 皇室問題

たしかにこれまでの天皇家の歴史を変えることになるが、男系天皇を維持できない可能性が高く、その場合、皇統そのものが断絶することになり、その危機を回避するためには皇室のあり方を変えることもやむを得ないのではないか。 昨日6日(火)、皇室へ四度献上した技法をお持ちの長尾貞美様. 建築学科を出ている敏勝さんはマイホームを建てるのが夢でしたから。

[ 国のこと(皇室・国体) ]

ブログ 皇室問題

その場合、親王殿下だけでなく、内親王殿下、女王殿下も宮家を創設し、継承順位に従って、天皇位を継承していくことになる。 新天皇が即位したのち、次の皇位継承者がきちんと決まって はじめて即位の礼が完了となります。 ともかく、今回の退位によって、皇室のあり方は以前にもまして、いっそう不安定になったのは確実である。

14

眞子さま結婚問題「天皇皇后両陛下と小室さんは一生会わない」事態も

ブログ 皇室問題

「続・占い師が斬る!「あの方」の命運 」青と緑の稜線のブログ記事です。

17

皇室ブログ 野火

ブログ 皇室問題

二、男系、女系に関わらず皇室の維持を図るべき 男系の維持が困難であるならば、次善の策は、男系、女系に関わらず、皇室の維持を図るべきではないか。 国会で議論されているコロナのワクチンも然りで、仲のいいDrは「ワクチンは副作用が出る可能性が強いから、当面は接種しない方がいい」と言われていました。

1

眞子さま結婚問題「天皇皇后両陛下と小室さんは一生会わない」事態も

ブログ 皇室問題

1992年のいったとき、非常に驚いたのは、オランダ人の王室を見る目が、極めて経済合理性に基づいている感じがあったことだ。 昭和天皇が外国訪問したのは2度だけで、いずれも親善訪問である。 女王もわずかなSPと一緒に買い物にいくという光景が、テレビで放映されていた。

15