10 都府県。 10都府県、緊急事態宣言の継続必要 医療体制厳しい=西村再生相

【独自】緊急事態宣言 10都府県全てで解除見送りへ 医療ひっ迫続き(FNNプライムオンライン)

都府県 10

政府は、対象地域の知事らの意見を聴くなど感染状況を慎重に見極め、改めて解除の可否を判断する。 重点措置は、緊急事態宣言に至るのを未然に防ぐためのもので、感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」相当で適用される。 緊急事態宣言は現在、東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏4都県、愛知・岐阜の東海2県、大阪・京都・兵庫の関西3府県、福岡県を対象に発令している。

12

緊急事態宣言、10都府県の延長決定、来月7日まで ワクチン接種「2月中旬」開始

都府県 10

都道府県に具体的な対策の手順などを通知する考えも示した。

3

10都府県の宣言継続、警戒緩めず 12日に対策本部―政府:時事ドットコム

都府県 10

重症化リスクのある高齢の感染者の減少が鈍く、病院や福祉施設のクラスター(感染者集団)が相次いでおり、「継続して対策を講じるべきだ」と指摘した。

6

「まん延防止措置」明記、10都府県の宣言継続…基本的対処方針の改定案了承 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

都府県 10

これに先立ち、専門家による基本的対処方針等諮問委員会を開いて意見を聴く。

9

「まん延防止措置」明記、10都府県の宣言継続…基本的対処方針の改定案了承 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

都府県 10

宣言を延長するのは、東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏4都県、大阪、京都、兵庫の関西3府県、愛知、岐阜の東海2県と福岡県。

7

宣言延長で時短協力金:10都府県

都府県 10

政府内では、感染者の減少が顕著な愛知や岐阜など、一部地域について、12日の宣言解除の判断が可能か検討が進められてきた。 「国民にもうひと踏ん張りしていただき、何としても感染の減少傾向を確かなものにしなければならない」と協力を呼びかけた。 また、昨年春の宣言発令時と比べ、在宅勤務が十分に広がっていないと述べた。