本田 宗一郎。 本田宗一郎ものづくり伝承館

本田宗一郎

宗一郎 本田

そして、そういう人間を育てようとする精神なのではないだろうか。 名誉工学博士• そして「満足だった」という言葉を遺した。 燃費を悪化させることなく排気ガスが低減するので、触媒が不要の当時としては画期的な副燃焼室エンジンでした。

12

スクープ!ホンダ創業者本田宗一郎の長男が刑務所に入るまで(週刊現代)

宗一郎 本田

共に技術者出身ということもあり、ソニー創業者の井深大は本田宗一郎の親友であった。 博俊自身も「宗一郎の息子」と見られることを嫌い、宗一郎とは距離を置いていた。

9

本田宗一郎とは?日本の自動車技術を世界に知らしめたホンダの創業者【自動車用語辞典:クルマの偉人編】

宗一郎 本田

人望の厚い両者は優秀な部下を多く生み出し、長期的に成長できる大企業を作り上げたのでした。 『帰ってくれ』と言われたはずの1979年以降もホンダから起亜技研への技術供与が継続していたことを示す。 それなのに、3年後の1965年、ホンダは初優勝を飾ったのです。

スクープ!ホンダ創業者本田宗一郎の長男が刑務所に入るまで(週刊現代)

宗一郎 本田

(昭和12年) - 自動車修理工場事業を順調に拡大、「東海精機重工業株式会社」(現・東海精機株式会社)の社長に就任。 「」も参照このほか、技術者としてはをあまり好まなかったことが伝えられる。 一時は宗一郎の意見が通り空冷の車ホンダ・1300が発売されましたが、これは若手のエンジニアの反発を招きました。

4

本田宗一郎

宗一郎 本田

『』〈日経ビジネス人文庫〉、2001年。 「人間休業」といって1年間の休養に入ったのでした。 45 人間というものは、面白いものであり、不思議なものであり、必要のない人間というのはいないのである。

9

本田宗一郎とは

宗一郎 本田

その後は福島、池袋で材木店を経営しましたが、本田技研が設立された事を噂に聞き、入社を希望したのでした。

12

本田宗一郎のことば

宗一郎 本田

本田宗一郎の名言 失敗が人間を成長させると、私は考えている。 また、1981年に起亜技研が大林グループ入りしてとなった際には大林自動車にも技術供与を行い、大林のバイクが「DAELIM Honda」ブランドで販売されていた [ ]。

本田宗一郎

宗一郎 本田

, p. そのとき、本田宗一郎さんは「免状なんてどうでもいいですよ。 しかし、サルが新しい木登り技術を得るために、ある『試み』をして落ちたのなら、これは尊い経験として奨励に値する」 宗一郎さんは、常にお客さま目線で考え、私心で怒ることはありませんでした。 そのため握手をする前に洗いにいこうと思ったのですね。

6

世界的企業に育て上げた本田宗一郎氏のリーダーシップ [リーダーシップ] All About

宗一郎 本田

仕事は全部失敗の連続である。 そして「満足だった」という言葉を遺した。 978-4334973407。

15