火曜 サスペンス。 警視庁鑑識班

火曜サスペンス劇場の放映作品一覧 (放送日順)

サスペンス 火曜

こちらから取材をお願いしているにもかかわず、「わざわざ来てくださってありがとうございます」と腰の低いねねさん。 1994年に起きた府中市緑山公園内会社役員殺人事件は警視庁配属後に初めて関わった事件(第11作)。 「逃げるアヒル」 、 10月27日 父と子の炎 木森敏之 、 11月3日 「細い線」 佐藤允彦 、 11月10日 わが子よ、眠れ! 主題歌 主題歌(テーマ曲)はオープニングとエンディングで使用されていて、オープニングではオープニングテーマの最後の部分にサビ部分を接続する形で用いられていましたが、2005年(平成17年)の放送(8代目オープニング)からは番組冒頭ではオープニングテーマだけとなり、主題歌のサビ部分へは接続しなくなりました。

17

火曜サスペンスごっこマニア「死んだふり」自撮りを続ける看護師

サスペンス 火曜

提供スポンサーは第1回放送「球形の荒野」の時点では、21時台が前身の『プロハンター』までのものが引き継がれ、22時台が同じく前身の『三年待った女』までのものがそれぞれ、そのまま引き継がれる形となりましたが、その翌週(1981年10月6日放送分)の第2回放送分「消えたタンカー」ではこれが逆となりました。 原案 - (1)• 武田(刑事) -• 火サスから連続ドラマ化された唯一の作品である。

5

火曜サスペンス劇場

サスペンス 火曜

(主演:、東映制作、全4作)• 小松豊(美咲の父・誠一の養父) -• 江島智子(祐一の姉) -• 前田知孝(三洋銀行 行員) -• 桧山勝彦(「キッズ」社長) -• 第一作時は44歳。 菅(菅の妻) -• 階級は巡査部長。

16

警視庁鑑識班

サスペンス 火曜

- パーフィットプロダクション• (主演:、大映テレビ製作、全30作)• 2005年(平成17年)の放送(8代目オープニング)からは番組冒頭ではオープニングテーマだけどなって主題歌のサビ部分へは接続しなくなりました。 (主演:、製作、全12作)• - アーバンアクターズ• あやちゃん(の見合い相手・の同級生) -• ユキエ(スナック「八代」ママ) -• 視覚障害者だけではなく、家事などで一時画面から離れなくてはいけなくなる主婦などにとっては声だけで内容を追うことが出来るため、とても好評でした。

17

火曜サスペンス劇場 歴代主題歌(1981年~2005年)【PRiVATE LiFE】データベース

サスペンス 火曜

Tideman のメロディーと酷似していると、抗議のため来日した同曲の作曲者から指摘される。 逢沢葉子(保険外交員) -• 圭子の元同僚 - 堀ひろこ• 神島雄一(富川のチームメイト) -• 不気味にほほ笑むありすの姿。 幼児誘拐犯VS刑事達」(1994年)• 岩崎鉄男 演 - 第一現場鑑識班係長。

1

聖母たちのララバイ

サスペンス 火曜

これらの番組枠を含め『火曜サスペンス劇場』より継続してによる(作品によりの場合もある)とも行われた。

10

警視庁鑑識班

サスペンス 火曜

第2作、第8作には登場しない。

5